☆ブン太の日記部屋☆
ブン太中心の我が家の日常生活を、 時には可笑しく時には楽しく…な部屋☆
東京探訪
今日は某鑑定番組ファンのブンパパと“横山大観”の絵画展に行ってきました。
と言うのも…先週父の法事の時に田舎から来てくれた親類との会話の中で
「せっかく東京に住んで居るんだから,良いものをいっぱい見るようにしたら
いいじゃない…」と(^_^;)
遠方から東京に絵画展などを見に来ようとすると、1日がかりだしお金はかかるし
羨ましがられました。

そんな話で盛り上がったのを思い出し、横山大観の「代表作がずらり」を見に
行ったわけです。
場所は六本木の国立新美術館
六本木も2度目なら、昨年亡くなられた黒川紀章さん設計の国立新美術館も初めて
IMGP2475.jpg
六本木のビルの谷間を歩いて行くと、小高い丘の上に綺麗な波のような曲線を描いた
国際新美術館、空の青さがガラスに映ってとても綺麗でした。
IMGP2498.jpg

IMGP2497.jpg

IMGP2476.jpg
ブンパパへ
“上手だねぇ”“この絵は1億円はするね”…恥ずかしいからそういう話はしないでね(ーー;)
横山大観展・・・3月3日まで
IMGP2492.jpg
館内は吹き抜けになっていて、レストランとカフェがありました。
3Fにあるフランス料理のレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」さんは
展覧会のお客様限定! スペシャルコース!¥5,750”が用意されています。
横山大観の観覧チケットの半券を掲示しないと、レストラン利用のみではこのコースが
いただけません…ということですよ!(^m^)

その後、六本木ヒルズ森ビルへ
1年間でいいから住んでみたいと言い張るブンパパ(-_-;)
IMGP2510.jpg
夢のあるようなないような…

良く写真で目にする“蜘蛛のモニュメント”意外に大きくてびっくり…親父もすっぽり
IMGP2509.jpg
なんで“蜘蛛”なのか?もしかして蜘蛛でないのか?
検索してみたら…
巨大な蜘蛛のモニュメント『ママン』高さ10メートルの巨大なクモは、世界中から人が
集まり新たな情報を紡ぐ場の象徴とのことなんだそうです。
確かに見ようによっては長い手足で世界中の情報をかき集めているようにも見えますが(^_^;)

森ビルの中をサクッと通り過ぎ、麻布十番の商店街を通って帰ってきました。
六本木やら麻布なんて遠い手の届かない場所と思っていましたが、意外や意外
けっこう近くて、なんて事はない街なんだなぁ…なんて思って帰ってきましたけど(^^ゞ

東京なんて住んでても知らないところばかり、たまには「東京ぶらり」も良いかも。
IMGP2533.jpg
今度は一緒に行けるところに行こうね!(怒ってるし…(^_^;)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ミスマッチョ
あの建物と大観ってどうなのよ-。どう感じましたか。
今度聞かせてね。
あとブンパパへ、あの森タワーには住めません、どんなに金つんでも。
別のツインのレジデンシャルタワーの賃貸部分なら口利きしますよ。 効くかなあ(汗)
eri | URL | 2008/03/03/Mon 09:28 [編集]
また禁止ワード~
結局アタシのURLが禁止ワードらしい(涙)。
そんなに卑猥?
eri | URL | 2008/03/03/Mon 09:30 [編集]
いいのよ~!
横山大観さんも海外で過ごしたり、ボストン美術館から里帰り
している作品もあったんだから、いきなり古式ゆかしきの場所
よりも西洋ちっくな国立新美術館で里帰り作品も落ち着いたかもよ(^m^)

金積む?居候するとかは(^_^;)

禁止ワード~!?そうなの?
ブンママ | URL | 2008/03/03/Mon 23:27 [編集]




Copyright © ☆ブン太の日記部屋☆. all rights reserved.