This Category : 健康ネタ

行ってきたよ…

2010.03.17 *Wed
171.jpg

先日乳がんで亡くなった友達との約束

辛い闘病生活を送った彼女に比べたら

マンモグラフィなんて・・・


初マンモ

“痛てぇ~~~~~~~”なんて声も出なかった。

撃沈


自分の為に、ブン太の為に…結果まで安心できないけどね

疲れた1日でした。

スポンサーサイト
EDIT | 

今更ですが…

2007.05.29 *Tue
この時期花粉症に悩まされているブンママ、今朝一で耳鼻科に駆け込み
ました…にっくきカモガヤ花粉メ(>_<)
3月に調子悪く耳鼻科に行った時にアレルギー検査をしたままになって
いたので、その結果も聞きに。
“スギが入ってきましたね…”って、もうスギ花粉も落ち着いた頃に
聞いても過ぎた事ですが…。
今更…とにかくこのカモガヤがカモガヤがカモガヤが…カルガモが…?

そして今日は本所センターから4匹の引き取り…久々に大所帯
詳しくはこちら→とびらの向こうへ

運転中に見つけた妙な車…妙に犬の写真べたべた…( ̄∇ ̄;)
Dscf3374.jpg
車には…
“人生において必ずしもペットが・・・・・”???
激安ペットショップの宣伝カーらしい…(>_<)かなり凹みました。
COMMENT (0)  EDIT | 

午後からの健康診断

2006.08.23 *Wed
今日は緊張の1日でした。
午前中は“初めてのおつかい”的な事を1人で行動し、ハラハラドキドキ
もうちょっとこの“おつかい”的なものも頑張れるようになったらお知らせ
するとして…(^^ゞ

そして午後は健康診断。
「パート社員は8月までに受診するように」って、大体この手紙が渡された
のが今月になってから…。
総務は怠慢だ(-_-メ)
予約入れても午後の予約しか取れないし、結局2時半の予約を取って暑い中
大手町まで(-_-;)

たいした受診項目はないんだけど、年に1回くらいは血液検査だけでもして
おかないと(^^ゞ
身長…2mm縮んだし、体重…それなりに、血圧…91-64、視力…両方1.2
こんなブンママですが、どうぞよろしく(○ ̄m ̄)

20060823151221
昼も食べずでクタクタ。
帰りにコンビニで面白いお茶ゲット!
お味は遠くで「あずきアイスバー」の香?いや?んん?美味しくなかった(>_<)
COMMENT (0)  EDIT | 

夏ばて…いろいろ

2006.07.02 *Sun
久し振りに…という言い方が適切かどうか(^_^;)
ブン太がバテてました…過去形になって欲しいものですが…。
食欲が落ちて好きなササミも食べたくないらしい。
まさに東京真夏日初日からでした。

行きつけの動物病院とは違う病院に思い切って行ってみました。
丁寧に問診、触診をしてくださりました。
いつもの病院は「様子を見ましょう」と言って注射をしてくれるのですが
ちょっと不安もあったりして…。
結局昨日胃液をげぼってしまった時に2回とも鮮血が混じっていたので
今日は食道の傷口の細菌予防と、栄養剤の注射をする事になりました。
先生の詳しいお話に我々も納得しての治療でした。

それがこんなにもお薬の成果って早くに現れるのでしょうか?
家に帰ってくると私の後を付いて歩き「ご飯食べてみる?」と聞くと
喜んでいます。
恐る恐るドライフードとササミをトッピングしてフードボールに入れて
みたらがっつくように食べはじめました。
こんなんでいいのだろうか…ちょっと効き目が早過ぎない?
注射、お薬のお陰かもしれないけれど、明日は又わからないよねぇ…
悶々とした気持ちは続いていますが、食べ物、気温などに気をつけて
あげて1日も早く元気なブン太に戻って欲しいと思います。

あなたのワンちゃん、ちょっと変だなと思うところはないですか?
早め早めの対応、気をつけてあげて下さいね!

我が子同然ですから、カットして綺麗にもしてあげたい、様子が変
だったら病院にも行って治して貰いたい…
そう思うのは親同然の飼い主として当たり前のことだと思います。
でも世の中そんな飼い主ばかりではないのですね…
シーズーだったら毛が伸びます…そんなのはお構いなしにボサボサ
毛玉だらけにしちゃっている飼い主。
皮膚が弱いけど治療費払ってまで治す気はありません…そんな飼い主。
たっくさんいるんです・・・人間の都合で簡単に「いりません」って。
信じられませんが、毎日毎日連れてこられるんだそうです。
ブン太を飼い始める時に「動物愛護相談センター」で「しつけ教室」
受けた事がありました。
教室の後に案内されたのがいろいろな理由でセンターに来た動物達。
一定期間が過ぎて引き取り手がないと致死処分されてしまう動物達。
そこに案内されたのは「最後まで責任を持って飼って下さいね…」
というセンターのメッセージだと思います。

そういう場所から「小さな命を救うネットワーク」の方々が引き取り
里親さんが見つかるまで、一時預かりをしたり、ボランティアで活動
していらっしゃいます。

そんな中お友達のななぞくんが、シーズー犬の“ごんべい君”を
一時預かりしていると聞きました…頭の下がる思いです。
ごんべいの夏物語…ななぞくん頑張っています…
何か自分に出来る事…真剣に考えなくちゃいけないですね

今週1週間仕事出ずっぱりの為・・・逃避宣言します(>_<)
COMMENT (7)  EDIT | 

元気にがんばれ!

2005.11.25 *Fri
2Fに上がってきたら、寝室からブン太がすっ飛んで出てきました。
“あれっ?どうしたの?”トイレシーツに目をやると、オチッコしているではありませんか。
「おりこうさん、さ、ご褒美ね!」“やったぜ”…って感じで座ってお手お代わり…一連の動作をして、ご褒美もらって寝室へと消えてゆきました。
1回でもトイレシーツにしてくれると、健康状態もオチッコの色とかである程度わかるし、毎晩してくれる事を祈ります。

今日はお友達のラヴィちゃんのお見舞いに行って来ました。
お供にラヴィちゃんとは初対面のririさんも一緒でした。
肝臓の病気を患っているラヴィちゃん。
毎日のようにラヴぃちゃんの健康状態を確認し、絹ちゃんからは「今日も調子いいよ~~」の言葉を聞いて出かけてきました。

マンションのドアの前で絹ちゃんに抱っこされているラヴィちゃん。
遠目からでもシッポ“ブ~ンブ~~ン”振っているのがわかります。
どこかでワンコの泣き声が…ラヴィちゃんが“早く早く、ようこそ~!”ご挨拶代わりだったようです。
こんなに元気になったのね~~目頭が熱くなる思いでした。

家の中に入るとririさんにも私にも熱烈歓迎してくれました。
こんなに興奮させてしまって大丈夫かしら?心配してしまうほどのナメナメ攻撃。
絹ちゃんもこんなに人が来て喜んでいるラヴィちゃんを見てびっくりしていました。
001.jpg

とっても元気そうに見えても、まだまだ食も細く、1日に食べる分を少しづつ少しづつ間をあけながら、一日かけて食べている様子でした。
とにかくお医者様から「この量は食べないとすぐ悪くなってしまうよ…まだまだ安心は出来ないんだから」と、強く言われているらしいです。
ご飯を食べるたびに…そのご飯と言ってもカリカリフード小粒ほどを10粒、あるいは調子良く食べると20粒食べるかの感じです。
根気良く何回も何回も食べさせてあげて、それを“ラヴィ日記”ノートに食べた時間と量をこまめに書いていました。
002.jpg

ご飯を食べた後はゴロンと横になってくつろぐラヴィちゃん・・・でも。
久し振りに人と会話する事が出来て、テンション上がりまくりの絹ちゃん…。
003.jpg
ママ達、うるちゃいでちゅこんな顔もしたりのラヴィちゃんです

ラヴィちゃんの病気はすぐ良くなるものでもなく、病気の進行を抑えながら様子見ながらの治療をとっているようです。
この写真を見る限りとっても元気で、もうすぐにお散歩できるようだね…などと思ってしまいそうですが、これまでのラヴィちゃん、ラヴィパパ&ママの病気と向かい合う姿勢が、今日のラヴィちゃんに映し出されているものと思います。
決してくじけず、前を向き、明るく、毎日を大切に過ごしていってるラヴィちゃん一家がいます。
みんながんばって欲しいなと思います。
004.jpg
ririさんからのお守り、ラヴィちゃん画です。
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © ☆ブン太の日記部屋☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
03
2
11
14
15
19
22
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ブンママ

  • Author:ブンママ
  • ☆シーズー犬“ブン太”を愛する ブンママ
    ☆言いようのないシーズーの 可愛らしさをお話しましょう










ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




ブログ内検索








FC2カウンター